サイトメニュー

子ども期のトラウマと
複雑性PTSD

当事者が考える回復へのプロセス

プライバシーポリシー

『子供期のトラウマと複雑性PTSD』(以下、当サイトといいます)は、当事者の視点から広く情報提供を行うことで、当事者やその家族をはじめ、この問題に向き合っている人の助けになることを目指しています。困難を乗り越えるために一緒に考えてくれる人の存在は、心理的な大きな安心を与えてくれ、回復に向けて必要不可欠です。一方で、個人的な事情や状況を他人に知られてしまうことに当事者は抵抗を感じており、そのことが十分な支援が行き届かない一因であると私は考えています。当事者が安心できる支援を提供するトラウマインフォームドケアの観点から、当事者の個人情報保護は徹底されるべき重要事項です。

当サイトでは、お問い合わせフォームから個別にご相談をいただく件数が増えてきております。今後も多くの方に安心してご相談いただけるよう、取得した個人情報の保護が重要な責務であると認識し、個人情報の取り扱いに関する方針を明確に示した上で、遵守してまいります。

1. 個人情報の範囲 当サイトが取得、保有、管理する個人情報は次の通りです。
氏名(仮名)、電子メールアドレス、お問い合わせいただいた内容
2. 個人情報の利用目的 当サイトが利用する個人情報の利用目的は以下の通りです。ここに明示していない目的で利用することはございません。
  • 当サイトにお問い合わせいただいた内容に対する回答をするため
  • 個人を特定できない状態に加工したデータを、調査研究や支援方法考案のための資料として用い、その成果を発表するため
3. 個人情報の第三者への提供について 個人情報について、ご本人の同意を得ることなく第三者に提供することは原則としてありません。
ただし、以下の場合には関係法令に反しない範囲で、ご本人の同意なく個人情報を開示することがあります。
  • 第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
  • 公衆衛生の向上または子どもの健全な育成のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める業務を遂行するために協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることによりその業務に支障が及ぼす恐れがある場合
  • 人の生命や身体、財産の保護のために緊急に必要であり、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  • ご本人から第三者への開示または提供を求められた場合
  • 法令により開示または提供が許容されている場合
  • 当サイトの権利や財産を保護するために個人情報を開示する必要が生じた場合
4. 個人情報の開示、訂正および削除 個人情報の開示や訂正、利用停止、削除をご本人から依頼された場合には、ご本人確認をさせていただいた後、合理的な範囲に速やかに対処いたします。提供いただいた個人情報につきましては、利用目的に必要な保存期間を定め、その期間を経過または利用の目的を達成した後は消去いたします。
5. 個人情報の管理 当サイトでは、個人情報の管理は厳重に行います。不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどの防止と、適切な管理のために必要な措置を講じます。万が一、問題が発生した際には、速やかに再発防止のための是正を進めます。
6. 苦情対応 個人情報の取り扱いに関する苦情につきましては、ご本人の利益を損なうことがないように、速やかに対応いたします。苦情のお申し出は、お問い合わせフォームからお願いいたします。
7. 外部リンク 当サイトは、第三者のウェブサイトへのリンクを含みますが、外部リンク先と個人情報を共有するものではありません。また当サイトは、外部リンク先のサイトの個人情報の取り扱いについては一切関知しておりません。外部リンク先の個人情報の取り扱いにつきましては、そのウェブサイトのプライバシーポリシー等をご確認ください。
8. プライバシーポリシーの改定 当サイトは、個人情報の保護を図るために、社会情勢の変化や法令の変更等に応じて、事前の予告なくプライバシーポリシーを変更することがあります。

トップページに戻る